男性護衛官が更衣室を盗撮、京都 ― 皇宮警察が停職処分に

(12/21 17:06)

 皇宮警察は21日、京都護衛署(京都市上京区)の女性更衣室内を盗撮したとして、同護衛署の男性皇宮警部補(42)を停職1カ月の懲戒処分とした。警部補は同日付で依願退職した。

 京都護衛署は、京都御所や奈良市の正倉院などの警備を担当している。

 皇宮警察によると、警部補は8月ごろから11月にかけ、女性更衣室内に複数回にわたってビデオカメラを設置し、盗撮していた疑い。女性職員が11月、手提げ袋に入った録画中のカメラを発見した。

 京都府警上京署が21日、建造物侵入と軽犯罪法違反の疑いで警部補を書類送検。「女性護衛官の裏の姿が見たかった」と話しているという。